SMの専門サイト
言語切り替え

SMに興味ある女性募集

S女性及びM女性を募集しています、おもにSMの研究のお手伝いや実験などですが、お仕事としての収入もあります。

都内のS女性/M女性を募集

SM女性募集の案内SM女性募集とはそれぞれのカテゴリがありますので、ご自分が「これに応募してみたい!」と思った項目をお読みいただければとおもいます。全体的な意味合いとしては、masterとのつながりを持つことが前提となります。

他の男性の介入やあなたが見知らぬ男性への紹介や業者へのあっせんなどは一切ないのでご安心ください。

年齢制限や条件は特にありませんが、既婚者や子持ちの方だと予定の組み直しがよくでてしまうので、こちらの希望としてはご自分のお仕事および学校以外に縛られていない女性を希望します。

※最低でも月に1度は打ち合わせできる方(都内池袋)に限らせていただきます。


  • 高収入を見込めるSM女性のブログ運営
  • SMを仕事としておこなうがプレイはしない
  • masterのSM系サイト運営の手伝い
  • 高収入を見込めるSM女性のブログ運営

    S女性/M女性が運営するノンアダルトのSMブログを運営していただきます。

    SMブログですから、当然ながら物書きができる事が条件です、masterみたいなあーたらこーたら文字をひたすら書けというほどではなく、そこそこの文章が書ける女性が対象です。

    少なくとも1回の更新で1000文字以上の文章を執筆できることを条件とします。

    masterの予測ではかなりの高収入を見込めると思いますが、正直センスの問題でもありますので、あなたとのやりとりの中で修正すべき点をおさえ、直していただいてからになります。

    ブログですから、文章の内容がおもしければリピート率もあがりますが、何年も運営しているとネタ切れという状態におちいる時もあります、そんなときはmasterからの助言を受けてみてください。

    masterはアイディアや無駄な知識を山ほどもっておりますので、必ず役に立ちます。

    例を出すならば「亭主をMにしてうまく操る方法」などになりますので既婚者でも可能です。

    SMを仕事としておこなうがプレイはしない

    このSMの仕事というのは、正確には仕事にはなりませんし、ある意味人ではなくなる可能性があります。しかし、それは人の評価であり、対象とするターゲットが「問題ない」と判断すればなんら問題ありません。

    masterが調べた限りでは世の中では問題なさそうなのでは?と思うので、試してみたい!!

    成功するか失敗するか?と言えば、成功しかありません、これ、失敗は絶対しません。

    なぜなら単価が高いからです、例えばS女性がM男性とプレイをせずに仕事ができる方法です。

    で、M男性からクレームが来るか?と言えば、おそらくきません、満足すると思います。

    反対にM女性とS男性が会っても同じで、平たく言えばSとSでもMとMでも問題ありません。

    最低限男女であれば問題はないということです、もしmasterの考えているビジネスが超儲かる仕組みだと判断したら、masterはこのビジネスをネット上のビジネスモデルとして活用します、そのためのテストをお手伝いしていただく形になります。

    もちろん、ノンアダルトです。

    masterのSM系サイト運営の手伝い

    masterもとうとう50歳になってしまったので、さすがに独りでいくつものサイトを運営しているのは少々辛くなってきました、そこでお手伝いしてくださる女性を求めます。

    これは仕事にはなりません、あくまでも「あたし暇だから手伝ってあげてもいいよ?」の程度ですから、余程暇な女性だけがご応募ください、あぁ、メシくらいは出します(笑)

    つまり、給料やらmasterからの報酬などは一切ありません・・・が、楽しいと思います。

    SMしている人の心理が見えてしまうのって結構楽しんですよ、もちろんネタにはしませんが。

    希望としては「ミストレスカフェ」メインで手伝っていただきたいので、S女性(SM女王様でも可)の方が理想です。実際ミストカは検索ワードだけでもGoogleで999ワードになっており、表示しきれないのです。

    これって、とんでもないワード数なんですよ?

    このSM-Iでも最高で600ワード前後です、ミストカは常に999ワードのままですから、かなり広範囲にわたって様々なキーワードでヒットするようになっています。

    masterが・・・「あ!思いついた!」と言ったら、たぶん報酬は見込めます(笑)


    SM女性の応募はお問い合わせよりご連絡ください。


    ↑ページの先頭へ