あなたは本当にSMパートナーが欲しいですか?/SMうんちく(独り言)/全てのSM記事

  • パートナーが欲しい?

    友人と話をしていてふと気づいた、SMパートナーが欲しい人が勘違いしている事である。ここでいう勘違いとは以下を示す。
    自分にとって都合の良いパートナー的存在が欲しい
    この言葉であっているだろう、何故ならSMパートナーを欲している数は圧倒的に少ないからだ。
    いいえ、そんな事はありません、私は本当に真剣にSMパートナーを探しています」というのなら、あなたの本来の目的をもう一度考え直す必要があるだろう。
    実際にSMパートナーを欲している人はそれなりに出来ている、これは筆者からしても非常に当たり前の出来事であり、目的があるから目的が達成されるのは当然だろう。
    何故ならそこに努力が備わるからである。

    SMパートナーとは名ばかりの本当の目的


    あなたの本当の目的はなんだろうか?よく考えてみると良い。


    ・本当はただエッチな事がしたいだけなんだ。
    ・本当は寂しいから誰かに傍にいてほしいだけだ。
    ・ただ自分が気持ちよくなれればなんでもいい。
    ・自分の都合だけで考えられる相手がいればいい。
    ・SMと発言すればどうにかなるだろう。
    ・恋人が欲しい。
    ・彼氏/彼女が欲しい。

    これらはSMパートナーを欲していないのである、根本的な目的が違う。
    目的が違うなら当然そんな相手はできないのが世の中の摂理というものである。
    エッチがしたいとSMがしたいは違う、自分の都合の良い相手が欲しいと恋人が欲しいも違う、つまり目的とは異なる精神状態で自分に嘘をついた目的を持っても成就はされない。
    人間は本気になればなんでもできる、あなたは今までにこんな経験をしたことはないだろうか?携帯電話を例に挙げてみよう。
    あの新しいスマホ高いなぁ・・・でも欲しい、絶対欲しい・・・でもお金がないし・・・
    と思っている割にはそのスマホをちゃっかり入手しているのではないだろうか?
    お金が解決する事であっても、成就しない人は五万といるわけで斯いう筆者もiphoneを欲しがっていた1人でもあるが、ある日突然友人が機種変更したからと言ってくれたのである。
    筆者は携帯に月1000円以上お金を使いたくない主義で、メール機能すらも入れていない。
    iphoneに関してはwifiのみの利用で自宅または公衆wifiで使用している程度だ、そもそも電話機にお金をかける事は非常にバカらしいと考えている為、今後もこのスタイルは変わらないだろう。
    ちょっと話が逸れたが、実際にはこのような経験は誰しもがあるはずだ、これは目的があり目的によるが自然にできたというケースである。
    これをSMパートナー獲得に繋げてみるといい、実際にあなたがその目的をもって縁や関係を繋げていく努力をしているのかどうか?考えてみて欲しい。

    SMパートナーはセフレである


    SMパートナーとのプレイはセフレとのセックスであると考える人がいるが、こういう人は沢山のセフレを抱えているのが現状だ。セフレ(セックスフレンド)を欲した結果がそうなるのであろう。
    ある男性の考え方はSMパートナー=セフレだと主張しており、その彼の考え方には濁りが見られない。
    つまり、目的はセフレを増やす事だけに集中しているという事だ。
    彼がいうSMパートナーとはセフレであり、SMはせずにセックスを目的とした発言/行動をする為、結果的には彼の目標とされるセフレが見つかるのである。

    人の想いは成就される


    身近な例題をいくつか挙げるので参考にしてみるとよい、「考えてみたらそうかも?」と思われる節が必ずあるはずだ。
    パチンコをしてお金を稼ぎたいと考えた:結果的には負けたので稼げなかった。
    これはお金を稼ぎたいのではない、パチンコをしたいのが目的であり達成されている。


    従順な彼女が欲しい:既婚者だから難しい。
    奥さんが既に従順な彼女の役割を果たしているので、成就されている。


    お金に不自由なく生活したい、一生遊んで暮らしたい:宝くじは当らなかった。
    今の自分は定期的にお金が入る為、不自由はない。そのまま生活してれば一生遊んで暮らせるのは確かだ。


    SMだけして生活していきたい:SMをする相手がいない。
    自分の中でSMだけして生活する事ができるという自信を持っていないはずだ。


    歌手になりたい:いくら練習しても歌が上手くならない。
    カラオケボックスで歌えている、目標は成就されている。


    こんな例題は言い方を変えているだけにすぎない
    そう考えるのもまた自然ではあるが、実際にあなたが叶えたい事は必ず100%叶えられている。
    上記例で言えば一生遊んで暮らしたいから宝くじを当てれば成就されるというのは、物事の考え方の1つだ。宝くじが当たる事が目標ならば末等の300円が当たれば当たりとなる。
    一生遊んで暮らすという言葉の意味とは非常に怖いと筆者は考えている、その理由を下記に挙げよう。


    ・一生誰かのお世話になる可能性がある。
    ・一生身動き取れない体になり、身体障害者として生きる可能性がある。
    ・一生働かなくても生活できるが、脚がなくなってしまった。

    ちょっとこれ以上書いてしまうと危険なので、省くがこの例もまた同様に目標は達成された一例でもある。

    つまりSMパートナーが欲しいという現実は何かに置き換えられて成就はされているという事だ。
    あなたが本当にSMパートナーを求めているならば、その根本的な意識を書き換える(リライト)する必要があるだろう。目的はなにか?求めるものはなにか?それは本当の事か?
    自分に嘘をついて誤魔化している人が全体の9割以上はいるはずだが、残りの1割に入りたければ自分に嘘をつかない事が重要である。
    自分に嘘をつかないとは自分を誤魔化さない事である。
    まずここから始めてみて欲しい、筆者の言葉でいうならば潜在意識という言葉になるが、この潜在意識に本当の目的がリライトされれば100%成就可能だ。

    SMパートナー獲得の不本意なまとめ


    実際には残念ながら別目的でのSMパートナー探しというのが高確率で一般的である。
    筆者がSMパートナーが欲しいと潜在意識で願えばいとも簡単にパートナーが出来てしまう、これは過去十年単位で遡ってもこの事実は変わらない。それは非常に簡単でもあり、難しい事でもある。
    自分を誤魔化さないというのは「見て見ぬふりをする」とも言い換えられるからだ、だから難しいともいえる。
    自分のここが嫌い、ここが好き、もしくは自分が大好き、自分が大嫌い・・・
    そういう感情をすべて押し殺して人と接しているのが今のあなただと思う。
    しかし、それ自体がもうすでに自分に対する嘘を作り上げている事にもなる。
    自分への嘘に慣れてしまったら、潜在意識で本当の目的を見失ってしまうものだ。
    まずは自分との向き合いから始めてみてはいかがだろうか?
    [SMうんちく(独り言)]