SMの専門サイト
言語切り替え

自分の嗜好を確認しよう

SM藍/全てのSM記事/SM初心者に役立つ初めての知識

SM初心者の方がまずするべきことは自分の特性を理解する事です。特性とはそのままの意味ですが、Sなのか?Mなのか?もしくはその性質の中で特に特別な嗜好を持っているかどうかです。

中立的な立場のSM理解者

通常は自分の嗜好はSかMかのどちらかに分かれますが、まれに中性的な感覚を持つ方がいらっしゃいます。

中性的とは相手がMなら自分がS、相手がSなら自分がMということではなくたとえば戦争で言えば中立国の立場であり、どちらにも興味があるがどちらにも参戦しない立場をいいます。

ノーマルな人間とこの中立の人間は似ていますが根本的な概念がちがいます。

ノーマルな方はSM自体を理解しようとする気すら持っていません、したがって完全に圏外という認識である事に対し、中立の人間は理解した上で手を出さないタイプになります。

理解しているのになぜ手を出さないか?はその人の立場が自分にとってもっとも最適な立場である事を自分が認識しているからなのです。このタイプの人間は身近で言えばSMクラブの店長さんや経営者に多くおります。

SMを知っている、理解もしているけど自分がその現場に関わろうとはしない方たちですね。

SMクラブの経営者ならSM好きなのでは?とおもわれるかもしれませんが、私の過去の経歴から見るにSM好きな経営者がSMクラブを経営して未だに経営を続けている方はおりません。

SMという世界をビジネスとして認識しているちゃくがん点があり、SM=ビジネスという概念のみ所有しているのだとおもわれます。

自分の特性や嗜好の確認

では、次に自分の実際の特性/嗜好を確認してみる事にしましょう。

よくSM占い、SM診断などのサイトがあるとおもいますがあれは本当に単なる遊びです、占いで根本的な自分の嗜好がわかる訳がありません。自分の嗜好とは自分が満足できる世界なのかどうかです。

Sだから支配したい、Mだから支配されたいというのもちょっとちがいます。それは単に世の中が決めたSMルール的なものであり、実際に自分に当てはまるかどうか?と言えば当てはまりません。

あなたは自分がMである場合、支配されたいですか?支配とはいう事を聞くという意味ではありません。

支配とは自分の欲望を相手に押し付ける事を指します、つまり自分がMだとおもっていても自分が何をされたいか?自分がどんな行為に興味あるか?その行為のみを相手に求めるのか?なのです。

もうお解り頂けたとおもいますが、自分が相手に自分の満足する行為を求めるのは支配になります、したがって自分がMだといくら主張した所で相手に自分の欲望を押し付けるのはSです。

自分が何をしたいのか?

自称Mの方は大概相手に合わせるよりは自分に合わせてもらうパターンを好みますので、一般用語で言えば「わがまま」な方ですね。

私が今まで数千人のユーザー達と出会ってきて、自称Mの方は上記パターンの方が9割以上おりました。

たとえばS男性+M女性のカップルで言えばS男性側はM女性のしたいこと、好む事をメインのプレイとしており、プレイ自体の進行もM女性側が決定権を持っているのがほとんどです。

そういう意味で言えば自分がSかMかどちらなのかさっぱりわかりませんね。

ですからSとMの括りにとらわれず、まずは自分が何をしたいか?どういう特性を持っているか?を確認する事がもっとも重要な事だとおもいます。

緊縛を例に言えば、緊縛をして相手を自分の思うがままにしたいのか?緊縛する楽しさなのか?縛っている自分が好きなのか?かっこいいのか?相手のために縛っているのか?をまずは理解しましょう。

自分が向いている、自分がこの筋がいちばん最適であるという特性を見極めたら、SでもMでもどちらでも好きに表現すればよいとおもいます。
[SM初心者に役立つ初めての知識]

↑ページの先頭へ