バーチャルSMに性別はありません、ネットは性別不要です。/リアルSMとバーチャルSM/全てのSM記事

  • バーチャルSMは性別を超える

    バーチャルSM「俗にいうネットSM」はSNS、メール、掲示板、チャット、ツイッターなどでコミュニケーションをとることができます。前述では主にSM出会いサイトに関するお話をしたと思います。
    さて、今回のお題はバーチャルSMは性別を超えるというお話。
    SM-Iがコミュニティとして機能し始めた頃にはネカマがおりました、そのネカマはM女のフリをして男性と楽しい2ショットなチャットをいつも満喫していました、しかもモテモテキャラです。

    1997年、私はレズビアンの2ショットチャットに入って一生懸命ネカマの勉強をしました(笑)、その理由は単純で女性と話したかったというものでした。相手の女性は凄まじく強引な方で「会おう会おう」と何度もリアルに持っていこうとしますが、私はネカマなので会う事はできませんと正直に伝えました。すると、相手の女性はこう言いました。
    「あ、大丈夫大丈夫、俺もネカマだから」って・・・おいおい・・・(滝汗
    渋谷で待ち合わせをしてその男性とカラオケに行って楽しい時間を過ごしました、これは私の離婚の寂しさからの行動だったのですが、お互いにネカマだったというのは意外ではありました。

    今回のお題のバーチャルSMは性別を超えるですが、SM-Iのチャットには不思議なくらいネカマがいません、これはチャットサービスを開始してから今も同様で性別を偽る人がほとんどいないのです。
    2005年、そんなSM-Iチャットの中に1人のネカマが現れました、私は管理人ですからそのネカマが男性で女性役をしている事くらい明確に判別できます、が、それを開示する事はしません、夢が崩れてしまうからです。
    それでもそのネカマはあり得ないくらい可愛いキャラでした、そしてプロファイルの機能を追加した際にそれは起こりました。そのネカマは堂々と「ネカマです♪」とプロファイルを作成していたのです。
    しかし、ネカマと知っていてもわんさかわんさか男性が口説きに入ってきます、このネカマさんはモテる・・・男だと誰もが知っているのにモテモテなキャラで男性達を魅了していきました。やがて1人の男性にこのネカマさんは引き寄せられます、ついにネカマ事件の終結の時がやって来たのです。

    ネカマさんをうまく口説いた男性をAさん、ネカマさんをBさんとします。
    AさんとBさんが会う際に何故か私が呼ばれました、場所は新宿の・・・なぜか3丁目です(怖)
    喫茶店で待ち合わせた私を含む男性3人は普通にお茶をしながら話をしましたが、Aさんは本気になってBさんに付き合ってくださいと告白したのです。え・・・えーと・・・一応同性同士なのですが・・・いいのかな?と思いながら、微笑ましい笑みを浮かべながら引きつる顔の私は2人の行く末をじっと眺めていました。
    Bさんは「可愛がってね♪」と男性の低い声で返事をし、Aさんはとても満足そうな笑顔をしました、ここでSMカップルの誕生!?だとは思います、一応・・・

    しかし・・・性別を超えてまでもSMカップルがバーチャルからリアルで誕生するとは想定外でした。
    余談ですが、2人とも180cm超えており、私が170cmでしかもロングヘアーなのででかい男性2人に連行される女性役を演じている気分になりました。そして、帰りしなに2人が私にこう言いました。
    どうせなら3人で付き合わないか?
    鳥肌がプチプチと・・・一気に立ちました、明らかに私だけが襲われそうな気がしてなりませんでした(笑)
    え?返事ですか?断ったに決まってるじゃないですか!

    ・・・ちょっと箸休め・・・
    私のロングヘアーというのはオフ会で会われている方は覚えてらっしゃるかと思いますが、滅多に髪を短くする事はないのです。ええ、今でもロングヘアーのままです。ツインテールも健在でできます(笑)
    髪を短くしない理由は自分で切れるというたったそれだけの理由です、私の場合は理容院ではく美容院に髪を切りに行く形になりますし、毛先が傷めば自分で切れるというのがある意味美容院に年に1度行くか行かないかの程度で済むという節約でもあるのです。普通の女性からすればキモ!とか思われるでしょうし、近所のスーパーで小さな子に「あ、おかま!」とか言われます(笑)
    しかし人間のキャラ性というのは面白いもので、何度も顔を合わせているとたまに顔を合わせる子が抱き着いてきたり、いじって来たりします。近所のおばさんは「あんたは男なのになんでそうロングが似合うんだろうねぇ・・・羨ましいよ、全く」とよくいわれます。今、私は48歳です、超おっさんなのですが・・・

    次回は実際にSMチャットでカップルになった事例を何パターンかご紹介します。
    [リアルSMとバーチャルSM]