SMの専門サイト
言語切り替え

裏社会に存在しているSMクラブがある

SM藍/全てのSM記事/SMクラブの暴露記事と店舗の目的

匿名希望の方からあるメールが届き、それは驚愕の内容でした、なんと在籍SM女性が5千人~1万人、男性客が5万人~10万人規模のとんでもないSMクラブが裏社会に存在するというのです、筆者はどうにか情報を掴むべく調べまくりました。

国内最大のSMクラブ

ある人物とコンタクトをとる事に成功、史上最強、国内最大のSMクラブの取材に成功しました。

運営的には完全合法であり、事務所は非常にシンプルな雰囲気で言ってみれば普通の会社の職場的なイメージであり、電話応対するサポーターが何十人もいるどうみても普通の会社を漂わせているのが返って不思議な感覚を覚えます。

何故なら、サポーターが会話している言葉はSMの専門用語が頻繁に飛び交っており、しかし常に冷静に対応しているのがとても自然で、「はい、浣腸プレイですね」とか「ア〇ル系は部署が異なりますので、専門部署にお繋げいたします」など、完全に会社の業務を淡々とこなしているように見えて、電話口での発言はSMそのものなのです。

筆者はある部署の部長さんとコンタクトをとる事ができ、お話をお伺いする事になりました。

通されたのはいくつもの間仕切りで仕切られた小会議室の1部屋で、「本当にここはSMクラブなのでしょうか?」とついつい口走ってしまったのですが、「はい、当社は恐らく国内でも相当古い分野のSMクラブです」と解答を頂きました。

普通のオフィスがSMクラブ

広告は出していない、SMクラブのHP(ホームページ)すらもないというこのSMクラブは完全紹介制であり、通常のルートでは決してたどり着く事ができないような仕組みとなっており、受付では新規顧客に対して会員ナンバー〇〇番の方の紹介でと言わなければ決して入会する事ができない完全VIP専門のSMクラブがこちら、都内某所にあるビルの1フロアにあります。

筆者がこのSMクラブの存在を知ったのは1998年の事です、その頃にある有名なSM業界の方から聞かされていたのですが、まさかこんな大規模なSMクラブが国内にあるとは考えもつきませんでした。

一番気になったのが国内最古ではないかと思われるSMクラブは果たして合法的な運営をしているのかどうか?でしたが、完全な合法運営を行っており、何事に関しても全て健全であるという印象を受けました。

通常ならば裏社会に存在するSMクラブと聞けば違法行為だらけのイメージがありますが、弁護士や法律家などが数多く顧客となっているせいなのか、健全そのものと言える完璧なSMクラブなのです、本来はこのような記事にもしてほしくないと言われましたが、名称、場所などこのSMクラブを特定できる要素を省けば記事にしても良いと許可を得る事が出来たのです。

完全紹介制のSMクラブ

さて、このSMクラブについて開示できる内容はクラブのシステムと入会方法、在籍数、顧客数という制限がありますので、公開できる範囲までを執筆する事としますが、当記事に関する質疑や回答には一切お答えできない事はご了承ください。

入会金は10万、1プレイ10万~20万で時間制限はないそうです、先ほども記載した通り、入会する為には既に会員となっている方からの紹介が必要であり、紹介がない入会は全く認められていないとのことです。

男性顧客に関しては医療関係、政治関係、芸能人、法律関係の顧客が多く、外国人のお客様もかなりいるそうですが、外人も全て紹介制となっており、会員からの紹介であれば国籍関係なくどなたでも入会できるシステムとなっています。

なんだか何かの組織的なイメージを漂わせる感じがしますが、筆者を紹介してくれた方が言うには「そこらのSM風俗は所詮風俗なんだよ、ここはSMクラブだからね、本当にSMしかしない人達が来ているんだよ」との事です。

国内最大のSMクラブ

景気にも左右されない見事な運営っぷりは頭が下がります、顧客からの信頼度も高く、在籍するSM女性は風俗嬢ではなくSM譲としての仕事を淡々とこなしているテクニカルなSM女性ばかりがおり、SMに関する教育は相当徹底して行っているそうです。

SMクラブで遊ぶお客様の事をおもって、専門用語やら技術、知識などあらゆるSMに関する全てのマナーやルールまでも教育し、SM譲がお客様とプレイを行うまでは研修期間が設けてあり、その間は受付や電話サポートなどの業務をこなします。

ある程度どころか相当な知識力が備わってからはじめてSM譲としてデビューするのですが、1日に何人ものお客様と電話や受付で話をし、それを何か月もこなせば誰でも知識は身に付きます。

通常のSMクラブはある程度SM譲としての経験を積んでから、お店の役員的な作業、例えば店長補佐のような業務を行いますが、こちらでは全く逆であり、まずは教育が前提となっているのです。

国内最大のSMクラブ、それは充実した教育制度と完璧な運営体制を誇るまさに史上最強のSMクラブと言えるでしょう。
[SMクラブの暴露記事と店舗の目的]

↑ページの先頭へ