SMの専門サイト
言語切り替え

プレイをすると大損をする事がある

SM藍/全てのSM記事/SMクラブの暴露記事と店舗の目的

SMクラブでプレイをする際に説明があるのは基本料金+延長料金が合計のプレイ代です。

プレイスタートはホテルの部屋に入ってすぐ

例えば基本料金が60分2万5千円で、その後延長料金が30分毎に1万プラスされ、例えば1時間半でのプレイ料金は3万5千円とされます。

一般的にSMクラブを利用する際にはファッションホテルなどを利用しますが、在籍するSM女性がお客様のいるお部屋へ入ってからお店に電話をし、スタート時間を告げますので、その時間からプレイが始まる訳です。

しかし、平日の仕事帰り等にSMクラブへ通った場合、予期せぬ事態が起こる事もあります。

SMクラブの延長料金は時間制である

延長料金とは一般的には30分1万前後が相場となっており、1時間で2万前後となりますが、もし、プレイ中に仕事の疲れなどで寝てしまった場合でもSMクラブから派遣されたSM女性が起こす事はありません。

かと言って、お店に「お客様が寝てしまいました、起こすべきでしょうか?」とも相談をすることはありません。

何故なら、お客様が寝てしまうのはお客様の勝手であって、プレイ中である事に変わりはない為、少しでも売上を上げようと思えば寝かせておくのが一番だからです、例えばお客様が3時間寝てしまったとしたら請求される料金はプレイ時間の合計を3時間と考えれば請求金額は6万5千円となってしまいます。

つまり、プレイ中はどのような事があっても常に料金が加算し続けるのがSMクラブのシステムなのです、それが例え会話をしているだけでも、お客様が寝てしまった場合でも同様に請求されます。

延長料金がやたらと高いSMクラブ

この類でのトラブルは以前は沢山ありましたが、最近では耳にしませんので、若干システムが変わった可能性もありますが、あくまでも基本はこのような形で延長料金で売り上げを立てるのがSMクラブです。

在籍するSM女性はこの売上の内50%を仕事料として受け取りますから、お客様が延長すればするほど自分の日給が上がるので、寝ていようが長風呂していようが一切口出しをすることはしません、それがSMクラブの営業方針だからです。

この延長料金については過去に何度もトラブルとなった経緯があり、特例として挙げられるのは最初の40分が1万円でその後の延長料金が1時間で4万(30分2万)とるお店が出現した事です、70分で3万という料金体系となりますがSMプレイ自体は時間がかかるもので、実際のプレイ時間の平均は1時間半前後が一般的となっております。

しかし、このSMクラブでプレイを1時間半してしまえば5万以上支払う事となってしまいます、最初の40分でプレイを全て済ませるのはまず不可能に近いのです、故に不可能だとわかった上での料金としているのです。

もしこんなSMクラブでのプレイ中にお客様が寝てしまったら10万以上の支払いが発生する事になります、かと言ってこの金額が法外な金額だから弁護士と通してという訳にもいきません、なんせSMクラブに通う事そのものが誰に対しても秘密であり、自分の家族や知人、会社の同僚などにも一切知られたくない特殊嗜好趣味だからです。

SMクラブ側からすれば正当な請求であり、クラブのシステムを理解した上での利用ですからクレームをつけても対応はしてくれないと思われますので、やはりプレイ中に寝てしまった場合はお客様の全責任となってしまうでしょう。

従って、SMクラブへ行く日は仕事の疲れなどがなく、体調も万全である場合に限りいく事をお勧めします。
[SMクラブの暴露記事と店舗の目的]

↑ページの先頭へ