SMの専門サイト
言語切り替え

うまい話のSMクラブ求人は存在しない

SM藍/全てのSM記事/SMクラブの求人記事と暴露情報

SMクラブが求人を行う際に提示する条件や雇用項目の中で、「在籍すると良い事だらけ」の様な求人ページを掲載している事がありますが、もしそのSMクラブに面接を受けに行くならば話半分で聞いた方が無難です。

裏付けも証拠もないのに誇大な表現で求人をしている

SMクラブ側が提示している求人内容そのものに”確証のない事”が記載されている為です。

確証がない事とは、SMクラブ側が求人ページで言い切っているコメントは100%の保証がなく、その裏付けもないという意味であり、例えば1週間毎日出勤して給料0円の人もいれば1週間で10万稼ぐ人もいる為、全員が同じ境遇にならないにも関わらず、”絶対に稼げます!”と主張をしているという事を示します。

それは絶対にあり得ません、筆者はSM業界の流れを20年以上見てきています、その中でSMクラブが求人を出すコメントで確証があったあるいは事実だったと証言したSM女性は1人もおりません、従って誇大表現しているに過ぎません。

もし本当にSMクラブの求人ページに記載のある事が保証されているのならば、そのSMクラブには相当数の在籍女性が集まり、景気にも左右されない素晴らしい運営をしていると言えますが、そんなSMクラブはまずありません。

この裏付けはSMクラブなどのSM風俗のみならず、一般の風俗の情報も交えて言える事です、一般(ノーマル)店舗が景気に左右されてどこのお店も運営がギリギリ状態の中、SMクラブだけが安定しているから求人ページに余裕のある事を掲載しているとすれば、それは明らかな違法店以外にあり得ないのです。

つまり、うまい話のSMクラブ求人はまず存在しないという事です、あっても本番強要する違法店だと言えます。

SMクラブの求人募集は売上が目的

一般店舗が全体の9割以上、SMクラブ系のSM風俗は1割以下の世界です、各々のSMクラブが求人ページに良い事づくめでコメントを記載していても、全体の9割が運営自体に余裕がないのですから、うまい話などはまずありません。

では何故、保証できない又は確証性のないコメントを記載するのでしょうか?それはSMクラブ側の運営方針ですので、店舗によっては異なりますが、単純に「求人にうまい話を書いて出せばSM女性が集まる」と考えているだけです。

いざ面接に行ってみると「保証はない」「記載している内容は一部のSM女性に適応するが全員ではない」と言われます。

しかし、気が弱いSM女性の場合はなんだかんだと適当に言いくるめられてしまい、本来SMクラブの求人ページに書かれている内容と全く異なる条件になったとしても在籍してしまうのがお約束のパターンです。

ですから、電話して「面接を受けたいのですが・・・」と言えばSMクラブ側は「求人の効果あり!シメシメ・・・」となり、1人で多く在籍をさせようとするのがSMクラブのトークテクニックです。

この記事を読まれているSM女性の方で面接を経験されたことがあればわかるはずです、SMクラブ側の求人募集はSM女性の給料の為ではなく、お店の売り上げの為に求人を出しており、保証など一切ないという事実がある事をです。

求人内容は変更しない

SMクラブの求人で来るSM女性のうち3割くらいは本職でSMを職業としようとしています、2008年くらいまではSMを職業としているSM女性は多くおり、生活もできていました。

その時に既に運営をしていたSMクラブの求人ページは現在の2017年でも変更している部分はほとんどなく、早い話が景気が良かった頃のままの求人内容になっている訳です、それが今も同じように稼げるかどうかわからないとは書いていません。

景気の良かった頃のままの求人ページをSMクラブは使い続けています、もうお解りだと思いますが、昔の求人内容を今でも使っているという時点でもう辻褄が合わない求人内容になっているのです。

SMクラブのスタッフや店長で文才を持つ方はあまりいません、言い方を変えれば長文を書けるスタッフがいないのです、書けても数行程度で、そのページのテーマはテンでバラバラな内容になっているのが今の現状ですから、文章もまともに書けないスタッフもしくは店長が求人ページを作成しても、信頼性/権威性/専門性のあるページにはなりません。

それこそ、SMクラブの求人に関する知識は筆者の方が全然詳しいと言い切れるくらいです、しかしだからといってうまい話で求人ページの作成をする事はありません、事実だけを掲載します。

事実のない求人、うまい話が書いてある、確証性のないSMクラブの求人ページの内容には気を付けましょう。
[SMクラブの求人記事と暴露情報]

↑ページの先頭へ