SMの専門サイト
言語切り替え

SMパートナーを探す手段の見本

SM藍/全てのSM記事/SMパートナーの探し方、作り方

SMパートナーを募集する場所はネット上に山ほどありますが、全体の9割以上が業者書込みの多い掲示板や業者が素人を装って自サイトへ引っ張る為のサクラ行為がほとんどです、事実と嘘を見抜く手段は現在ありません。

SMパートナー募集掲示板の実態

仮にS男性がM女性を掲示板で募集し、メールが来る確率を言えば良くても3ヶ月に1通程度が現実です。

反対にM女性が掲示板を使用し、S男性を募集した場合、下手すれば日に数百のメールが届きますが、M女性の書込みの99%は業者書込みであり、サイトへの誘導などを目的としています。

つまり、男女ともスレている状態なのが現在のSMパートナー募集掲示板の実態です。

リアルタイム型のものはSMパートナーを探しやすい

次にSMチャットなどでSMパートナーを獲得する方法ですが、これは正直かなり堅い方法だと言えます。

何故なら業者からするとリアルタイムで男とチャットする労力を使ってサイト誘導ができるかどうかすらわからないのは効率が非常に悪い為です、従ってリアルタイム型のものはSMパートナーを探しやすいとも言えます。

掲示板などでLINEなどのIDを出しているM女性がいたとしても、それもまた業者である可能性が非常に高く、LINEがリアルタイムであるとは言え、サイト誘導さえできれば業務達成となりますから、ある程度の相手をしてサイト誘導して「はい、さよなら」というのもまた定番です。

SMパートナーを探す一番堅い方法は数うち当たる

男がSMパートナーを探す一番堅い方法は数うち当たる、もしくはSM出会い系サイトに於いても頻繁にアピールする事が一番の方法であり、SM出会い系サイトに於いては女の画像が出ている所はまずサクラ満開ですから利用しない事です。

2ショットSMチャットなどに於いては男が待っている事に対して入ってくる女はネカマの確率が9割以上です。

どうしてそんな事を断言できるかと言うと、SM2ショットチャット運営をしている業者との横の繋がりがあるからです、IPを調べると男で入っている事が多い人がたまに女として入ってるのが現状です。

実際に本物の女が入ってくる可能性は1/30に満たないという統計が出ています、従ってSM2ショットチャットも宛にはできませんが、オープン型のチャットに於いてはその限りではありません。

SMオープンチャットに於いては、性別を偽ってもメリットがありません、2ショットの場合、普段M男性であったりS男性であったりする男が気分転換でM女性としてチャットに入る傾向はかなりありますが、オープンでは話すらもできない事が多々ありますので、気分転換にもならないのです。

SMパートナーを探す場所

SMパートナーを探すのは非常に困難なのでは?と思われるかもしれませんが、少なくとも女が相手を探すのは当日でもできてしまいます、逆に男がパートナーを探す事は下手すれば数年単位のスパンが必要とされます。

では一体どこでSMパートナーを探せばよいのか?という疑問が浮上してきますが、まずは利用する場所を選ぶことです、例えばSM出会いであれば正直言ってアステリアは堅いです、なんせサクラが独りもいませんから。

但し、アプローチを徹底的にしなければ結果が出せないのは言うまでもありません、出してほっておくというのは何もアクションが起きないのは身に染みて理解しているはずです。

掲示板は業者がエサだらけの場所として使われていますので、使っても意味はなしません。

SMパートナーを獲得するにはオーバーアクションが必要

なんにせよ、SMパートナーを獲得する為には男女ともオーバーなくらいのアクションが必要です、例えば普段の自分を10倍の行動力に切り替えてアプローチをかけたとしても人には1割の伝わらないのが世の中です。

例を言えば歌です、歌を歌う時に自分が上手い、自分は歌にビブラートをかけていると思っていても聞いている側にしてみれば下手に聞こえたり、ビブラートなんてかかっていないように聞こえます。

大胆に大げさなくらいビブラートをかけて初めて聞く人の耳にビブラートが伝わるのです。

それほど人の行動とは人に伝わりずらいのです、まずは大幅なアプローチと大胆な行動から始めてみましょう。
[SMパートナーの探し方、作り方]

↑ページの先頭へ