SMの専門サイト
言語切り替え

スピリチュアルな指導でSM出会いが発生

SM藍/全てのSM記事/SM出会いの統計データと情報

普段色々な悩みを抱えている方がたまに訪れる占い師のいる一画、占いを受ける事である程度気持ちが楽になったりカウンセリング的なこともしてくれる、そんな場所で実際にあったSM出会いはスピリチュアルな指導が原因で始まりました。

女王様ルックな占い師に忠誠を誓った

一目見た時にその占い師が女王様ルックな風貌で男性は占い師に心を惹かれるようになり、毎週通うようになりました。

ある日の事、占い師がスピリチュアルな発言をし、男性はその発言により自分がMだと自覚をしたそうです。

占い師は魔女の様な女王様の様な雰囲気が漂っており、M男性にとっては恐らくたまらない風貌なのでしょう、彼はその女性の奴隷になりたいと深層心理で思うようになっていきました。

占い師の思わぬ一言が彼の心にあった不確かな感情を完全に呼び起こしてしまったのです、占い師は彼に告げました。

「私の奴隷になりたいのね、ならばその忠誠の証として私の靴に口づけをしなさい、そうすればあなたは解放されるから」

彼にとって意味のわからないこのスピリチュアルな発言は”解放”という言葉に従い、占い師の靴に口づけをした瞬間に自分が何者であるかを悟ったのです、彼は完全なマゾヒストであり、女王様の奴隷になりたい願望を持っていたのでした。

思わぬ所でのSM的な出会い、それは彼にとって衝撃的な出会いであり、何度も通っていた占い師の彼女を知らない間に崇拝し、占いをはるかに超えて自分の女王様として受け入れたい気持ちが高ぶっていた事に気づかされました。

便器になるという言葉の意味とは?

その後の彼はSMについての知識をネットで検索しまくり、この出会いがどんなに貴重なものかを理解しました。

女王様とSM出会いで出会える確率はかなり低い事、女王様とはどのような存在であるかなど、多岐にわたって調べ、自分が女王様にとってどのような立場になるべきなのかについても悟りました。

彼が自分でマゾヒストである事を自覚するのはずっと後の事になりますが、占い師である女王様は彼とプライベートでつきあいをするようになり、彼に対して様々な試練を与えました。

その試練とは過酷な内容であり、彼にとっては地獄の日々でしたが、彼は耐えて耐えて女王様の命令には絶対の服従をするように躾けられていったのです。

そして、ある日の事、彼は女王様が望んでいる関係を女王様本人の口から聞く事となります。

女王様は彼の想像をはるかに超えた言葉を口走りました、「一緒に住む事、自宅にいる時は便器となる事、給料は全て没収する事等々」ですが、そもそも便器になるという言葉の意味が彼には理解できませんでした。

ネットで調べてみるとありえない事が記事として記載されています、しかし、まさかこれを女王様が求めているわけではないと彼は考えていましたが、現実はそうではなかったのです、ネットにある記事そのままを女王様はお望みでした。

女王様は彼が自宅にいる間はトイレを使いません、全て彼がトイレの役割をはたします。

二人で一緒にいる時はどんな時でも女王様は彼を便器としてのみ使い、その他の事は一切行いませんでしたが、彼はある日の事、自分が置かれている立場にとてつもない興奮を覚えてしまったのです。

それ以来、彼は自分がマゾヒストである事を自覚し、女王様の求める事を全て受け入れていきました。

女王様の機嫌が悪い日は鞭で何度も叩かれ、ヒールで踏みにじられる生活となり、彼はいつも傷だらけでした。

思わぬところでSMの出会いは発生する

さて、この二人はその後どうなったかお解りになりますか?実は結婚したのです。

自分の自由を全て奪われ、自分の所有するものはなにもなく、捨てられたら最後、どうにもならない状況となりますが、女王様は偏愛主義であり、彼の事をちゃんと愛していたのです。

SMの出会いはどんな所でどんな出会いがあるかわかったものではありません、このケースでは彼はSMという行為そのものを全く知らず、徐々に理解していったパターンになりますが、このような出会いは希少だといえます。

SMの事を何も知らない男性が突然の出会いで全く知らない世界を知らされる事は彼にとってとてもありえないの連発だったといえるでしょう、しかし、彼は自分がマゾヒストである事がわからないまま女王様を愛してしまったのです。

SMの出会いはどこで起きるかわかりません、願っても努力しても通常は数年かかると言われておりますが、思わぬところで予測できないような出会いもあるのです。
[SM出会いの統計データと情報]

↑ページの先頭へ