SMの専門サイト
言語切り替え

SM系出会いサイトで知り合って結婚する確率

SM藍/全てのSM記事/SM出会いの統計データと情報

SM系出会いサイトは基本的にSM男女が知り合う場所であり、恋愛に発展することもあれば結婚までたどり着くこともあります。

SM結婚の確率

この項目では実際にSM出会い系で知り合ったSM男女が結婚までいきつく確率を過去の膨大な統計データから算出し、相応の解析結果を皆さまにご報告する事を目的としていますが、あくまでも統計である事を前提にお読みください。

SM結婚の確率は約3%というのが過去の実績データですが、実はこの3%というのはSMユーザー様からのご報告によるものであり、報告をして来られなかった方のほうが圧倒的に多いと推測しております。

したがって、実質上のSM出会い系からSM結婚をされたカップルの確率は約9%ではないか?と思われます。

SM出会いサイトで知り合ったSM男女がカップル成立する確率

当SM出会いサイトで知り合ったSM男女がカップル成立する確率が、たとえば500人のSM男女がいたとしてその内の50組(10%)がカップル成立となり、実際には1998年~2017年までのカップル成立数のご報告数は7834カップルとなります。

今までの経緯からして、ご報告を頂く確率は約30%です、つまり18年間で(7834÷3)×10=26113カップルが当SM出会いを利用してカップルとなっている事になります。

更に26113×3%=783カップルがSM結婚までたどり着いている計算になりますので、平均すれば年間43組のSM結婚夫婦が誕生している事になりますが、筆者が過去18年の間で結婚式に出席した回数は38回のみです。

最も、そんなに呼ばれても困りますから今後は呼ばれても出席はしない方向としています。

さて、このSM出会いからSM結婚に至るまでの統計データ確率は果たして本当なのでしょうか?って疑問に思うかもしれません、筆者は18年間の運営でのメールは全て残しております、もちろん、チャットや掲示板のデータ、SMブログやSM匿名メールシステムの際に使われたメールの控えも全て残っています、そのメール総数はお問い合わせや広告掲載なども含めて約650万通に上ります、それぞれのメールはフォルダ分けしており、カップル報告及び結婚報告のフォルダもきっちりと仕分けしてありますので、本当の数値なのです、ちょっとびっくりしましたか?尚、迷惑メールや営業メールはその場で即削除しています。

つまり、26113カップルの誕生及び783の結婚はあながち間違っているわけではないのです。

SM出会いは既婚者の利用率が圧倒的に高い

お会いした事がある方は良くご存じかと思いますが、非常に几帳面な性格ですから、常に定期的にバックアップを取り、それが何十年でも保存できるようにしているのです、これは単に性格の問題でもあります。

SM出会いで結婚までたどり着くケースは最低条件があります、それはSM男女がどちらとも独身である事です、既婚者は重婚できません、つまり26113カップルの恐らく半分以上がSM男女どちらかが既婚者であったという事の裏付けにもなります。

実際、既存のSMチャットでも独身者よりも既婚者の利用率のほうが高い現状となっており、これは今に始まったことではなく昔から既婚者の利用率が圧倒的に高いのが定番なのです。

ではなぜ既婚者の利用率が高いのでしょうか?1つは浮気そのものの行為、もう1つは結婚後にマンネリ化した夫婦が新しい刺激を求めてSMの世界に入ってくるというのが一般的でしょう。

理想的なSMとの出会いは結婚前か結婚後なのか?

結婚前にSMを知って、SM結婚をするのと普通の結婚をしてマンネリ化した後にSMの世界に入るのとどちらが幸せなのでしょうか?それは人それぞれですから、どちらともいえませんが、最初からSとMの関係が成立している方が後々問題にならないので、SM結婚をするのが一番無難ではないかと思われます。

自分の嗜好を隠したまま結婚をし、後でカミングアウトして大喧嘩になった例はたくさんあります。

できる事ならSM男女が出会い、隠し事なく結婚までというのが理想的なSM男女の在り方ではないでしょうか?
[SM出会いの統計データと情報]

↑ページの先頭へ