SMの専門サイト
言語切り替え

今のSM出会いと昔のSM出会い系サイトとの大きな違いと金銭感覚

SM藍/全てのSM記事/SM出会いの統計データと情報

近年では全体の9割が詐欺的な行為を繰り返す、SM詐欺サイトとなってしまっているのが現状です。

過疎化が続くSM出会いサイト

昔のSM出会い系サイトは業者のサクラよりはむしろ正規登録する女性が非常に多かったのですが、2000年代に入ってからは徐々に業者がSM出会いを詐欺的な行為で蝕んでいきました、その結果、過疎化が続く現在のSM出会いサイトがあります。

アステリアも現在のSM出会いサイトですが、元々はSM出会い掲示板からはじめたことからそのコンセプトを貫いて運営を続けているのが現状です、では昔のSM出会いと今のSM出会い系サイトとの大きな差は一体どのようなものなのでしょうか?

S男性、M男性の金銭感覚としてSM出会いサイト側へ支払う料金は無駄な出費

まずはS男性、M男性の利用比率が大幅に減った事です、その分割合でいえば女性登録者のほうが多くなったように思えます。

しかし、現在でも悪徳業務を続けているSM系出会いサイトはサクラ満開でいまだにお客様(主にS男性とM男性)を騙して支払いを即すサクラ行為を頻繁(ひんぱん)に行っています。

悪徳SM出会い系サイトが出回って以来、S男性とM男性の利用率が下がったのは単純に信頼度が無くなったのが理由の1つですが、もう1つは世の中が不景気となり、できるだけ余計なお金を使わないように考え方が変わってきたことです。

実際にここ数年でS男性、M男性の中でSM出会いを利用していない方々から聞いた所、次の様なコメントが大半でした。

例1:S男性の場合

SM出会いでお金を使ってしまうとM女性に会った時にかけるお金に制限がかかってしまう、ホテル代もそうだけどお茶代や食事代などを全て自分が出す事を考えたらSM出会いサイト側へ支払うお金は極力避けたい。

例2:M男性の場合

SM出会いでお金を使うのがもう馬鹿らしくなった、実際に素人のS女性とプレイしてもSM女王様(SM風俗で働いている女性)とプレイをしてもそんなに大差ない出費になるから、それだったらSM女王様のほうが自分の希望通りのプレイをしてくれるのでそちらでストレスの解消をしている。

全く新しい考えで生み出されたSM出会いシステム

つまり、SM出会い系サイトに対して支払いを行う事自体が優先順位がほぼゼロというのが今のS男性、M男性の考え方なのが最も多いパターンであると推測されますが、ではお金の価値観という事で考えてみたら、スマホやアプリに使っているお金はどの程度の優先順位となるのでしょうか?恐らくは最優先順位でしょう、筆者からすればスマホやアプリにお金を使う事ほど馬鹿らしい事はないと考えており、正直毎月1円も使っていません。

SMの相手が見つかるならそれは最優先順位と筆者は考えますから、相手との縁が例え友達で終わったとしても縁を作れる場所があれば、まず前に進むための行動をしますし、その結果がアステリアのようにポイントを購入する仕様でも問題なくポイントの購入をすると思います、但し、サクラがいない事は最低条件となります。

アステリアは全く新しい考えで生み出されたSM出会いシステムです、アフィリエイトでポイントを稼げば完全無料で利用可能であり、SM-Iへの投稿ではかなりのポイントが稼げます、はっきりいって無料でガンガン使えるわけです。

それをしないSM出会い利用ユーザーはポイントを購入する方法しかありませんが、これははっきりいって「めんどくさいから」というのが答えであり、「アフィリも投稿もかったるいからいいや」で登録するだけして後はほったらかしというのが現状で、お金も使いたくないから完全放置となっているのでしょう。

しかし、もったいないですね、最近は特に若い女性の登録数も増えてきておりますから、何はともあれ縁を作る事からはじめないと何も進展はしませんから、目の前にたくさんの宝の山があっても手をださない男性だらけなのが今のSM出会い系サイトです。

SM出会いユーザー利用者の年齢は毎年下がってきておりますので、今はチャンスがいっぱいなのになにもしない消極的なS男性、M男性の多い時代に移り変わってしまったのはさみしいものです。
[SM出会いの統計データと情報]

↑ページの先頭へ