SMの専門サイト
言語切り替え

SM出会い系サイトの本来の男女比や利用比率

SM藍/全てのSM記事/SM出会いの統計データと情報

SM出会い系サイトには利用比率があります。

主な男女比率

単純にいえば日本人口が男性が何人、女性が何人と同様のもので、その比率が極端に変動したり、全体的に比率が崩れる事はそうそうありません。

SM出会い系サイトの男女比率はS男性:25%/M男性:44%/S女性:9%/M女性:22%です、このデータは過去10年以上の統計から算出した結果であり、完全な平均的数値となっています。

男女比率をいえば男性:69%/女性:31%の割合であり、7;3の比率が毎年変動する事はほとんどありません、この比率を元にSM出会いサイトの男女バランスを計算すると男性の利用率の1/2が女性の利用率となります、では、1/2比率である女性から男性へのメールが頻繁(ひんぱん)に来る事は果たしてあり得るのでしょうか?

SM出会い系サイトでの男女のアプローチ比率

SM出会いに関するこのデータはSM出会いサイトだけでなく、SMブログのレンタルシステム、SM掲示板の利用比率、SMチャットの利用比率、SMプロフィールの利用比率を元に算出した結果です、つまりSM出会い系サイトのみのデータではありません。

この結果からすれば、出会いのみならずSMサービス全般的な統計結果として明確な平均値である事はいうまでもありません。

男女比から推測すると男性から女性へのアプローチは女性の2倍以上、女性から男性へのアプローチは1/2以下と考えるのが通常であり、SM出会いサイトで女性からわんさかメールが来る確率はまずありえないという事です。

現にあなたが登録しているSM出会いサイトで男性のあなたからアプローチをかける頻度はどの程度でしょうか?

毎日数十人の女性に対してメールを送る事をしますか?しませんよね?毎日アプローチはまずしません。

つまり、男性のあなたがアプローチをする確率の1/2以下が女性からのアプローチ比率という事になるのです。

SM出会いでの女性からの返信は利用比率の1/4以下

この比率から推測すると一か月が30日として、男性が女性に毎日メールを送っても返事が来る確率は1/4以下という事になります、なぜ1/2ではなく1/4かというと、正直1/4でも多めに見積もっているのです。

男性は第一段階の印象や自分の中にある目的のために行動を起こしますが、女性は経過を重要視しますので、そんな簡単には返事をしてくる事はありません、したがって女性からの返信は利用比率の1/4以下が現実だと思えます。

SM出会いのサービスを当サイトも行っておりますが、上記の数値はほぼ明確な数字です、男性が4通送ったメールに対して1通の返信が来るか来ないかのバランスが一般的だといえます。

では、女性からの返信比率を上げるためにはどのようにすればよいのでしょうか?

まず、先ほども申し上げた通り、女性は経過を重んじる生き物ですから、1>2>3>4>5という感じに徐々に距離を縮めていく方法が一番効率のよいアプローチの仕方になります。

経過を重んじるとは、男性は結果が全てに対して女性は行程が全てという事です、男女の考え方の違いはそこにあります。

例をいえば、男性が浮気をした、その理由やなぜ浮気をしてしまったのかという行程が一番重要という事なのです。

それに対して、男性の場合、女性が浮気をした、その浮気をしてしまったという結果だけを受けとめてしまいます。

男と女は根本的な考え方が異なります、ゆえに男性はせっかちであり、結果を早く出そうとする事に対して、女性は経過や行程を重要視し、むやみに行動しない方が多くいるのです。

SM出会い系では男性からのアプローチはおおげさな位が丁度よい

結論をいえば、SM出会い系サイトでの男女比率や利用比率を考えると男性からのアプローチはおおげさなくらい多めに行い、それに対する女性からの返信があれば、相手のペースに合わせてゆっくりと時間をかける事が最も効果的という事になります。

男性は絶対に焦らない事、自分のペースよりも相手の女性のペースに合わせる事で縁ができ、カップルが誕生するのです。

なにごとも行動しなければ待っていても変化は訪れません、まずは前へ進む事を考慮していきましょう。
[SM出会いの統計データと情報]

↑ページの先頭へ