SMの専門サイト
言語切り替え

SM出会いで知り合った相手との未来はあるのか?

SM藍/全てのSM記事/SM出会いの統計データと情報

SM出会いで見事相手を獲得した方達は主に数パターンの未来が待っているというのが統計結果として出ています。

逆パータンのカップル成立

どういうことかというと、SMというカテゴリでの出会いは必ずしも永遠が約束されているわけではなく、どこかで問題が発生しやすい環境を作り上げてしまう諸刃の剣でもあるという例えです。

もちろん、おつきあいが成立して結婚し、幸せな家庭を築き上げていくカップルもおりますが、それは正直いって微々たるもので全体の9割以上のカップルはSMでの出会いはその場しのぎであり、未来が確約されていない事が多くあります。

こちらではSM出会いで知り合った相手との未来についてのお話をいたしましょう。

SM出会いは依存の流れが逆

統計的なデータはありませんが、その場しのぎの関係が成立しやすい理由について説明いたします。

SMというカテゴリに属する人たちは”依存性が強い傾向にある”のです、これは一般的な順番でいえば通常と全く逆のパターンで人と人が繋がっている事と表します。

一般的には男女が知り合い恋愛をし、おつきあいをはじめて、最終的にお互いに情を持ったり依存をしたりします。

これに対して、SM出会いで知り合った男女は「恋愛→おつきあい→依存」ではなく「依存→おつきあい→恋愛」の形で発展していきます、したがって通常の男女カップルが成立するパターンと全く逆なのがSMカテゴリでの出会いというわけです。

SM出会いでの男女の繋がりは強弱と判定基準

あなたも身に覚えがある事でしょう、たとえばあなたはM女性だとして求めるのはS男性になりますが、そこですでにSかMかの判定をしています、SかMかの判定の次には恋愛ではなく、その人に依存するかしないかの判定を行います。

この時点で通常の恋愛方式とは異なりますので、強>中>弱の繋がりが作られてしまうわけです。

普通は弱>中>強という形に徐々に男女の関係が強くなっていくのが一般的なのに対し、一番最初に受けた印象のインパクトが強かったからそれに対して依存をし、繋がりを持っていくのです。

SM出会いでの男女の繋がりは強>中>弱となるため、未来があるカップルの成立が非常に難しいのはこれでお解り頂けるかと思います。

これを一般の男女の関係に切り替えて、恋愛→おつきあい→依存の順で発展させていけば、男女の未来が確約とまではいいませんが、通常のSM出会い関係に比べれば長続きはする事になります。

人と人の出会いはインパクトが強い事から始まるほど長続きしないのが実情です、SMでの男女関係は信頼関係とはいいますが、これは正直いって”たてまえ”であり、実際は単なるおだて言葉の1つに過ぎません。

SM出会い系を発端とした夢見る未来

未来とは結婚を表す事ではありません、人と人が出会えばいずれは別れもやってきますので、なにごとも完全ではないのが現実ですが、それでも夢を長くみようと考えるのは人間の性でもあります。

一般の出会いでも未来を夢見て失敗に終わる事が多々あるのに対し、SM出会いでは夢の期間は一般に比べると極端に短いのもまた事実ですが、そのひと時の夢と未来を楽しめればいいとされるなら何ら問題はないでしょう。

できることなら、せっかく縁あって男女が知り合ったのですからできるだけ長く二人の未来を一緒に夢見てもらいたいものです。
[SM出会いの統計データと情報]

↑ページの先頭へ