SMの専門サイト
言語切り替え

SM-Iの更新完了、今度はmasterだけのサイトだぞ

SM藍/全てのSM記事/更新履歴/お知らせ

とりあえず、SM-I本体のリニューアルは完了しました、今回のリニューアルはSM-Iの基盤をノンアダルトコンテンツに切り替える作業をおこないました。

SM-Iの変化

もともと、アダルト要素はほとんどありませんが、ワードとしてはSM出会い/SM掲示板/SMチャット/SMクラブなどを含む場合はアダルトコンテンツとして認識されやすくなります。

今回、出会い、掲示板、チャットをSM-Iから切り離したのはSM-I本体をノンアダルトコンテンツにするためです、同時に私自身が本当の意味で自由に楽しんで自由にコンテンツ作成ができる基盤を作りたいと考えたのもあります。

通常のレンタル型ブログやワードプレスなどは確かにクオリティの高いシステムですが、かゆいところに手が届かないのが難点でもあります。

最近の主流はDB型サイトですから、もちろんSM-IもDB型として開発してきましたけど、ブログではなく、かといって検索エンジンでもない日記タイプとなるとフリーウエアも望めません。

それに私の性格上、人が作った仕組みには興味ないので、結局のところ自分でプログラムを組んだというのが結果です、これからは私自身のためのSM-Iに次々と変化します。

SM-I.netのドメインはmasterだけのもの

SM-Iからコミュニティ機能を外したのはいつでも他人に譲ることができるようにするためです、ドメインも譲渡になりますから、もしasteria.clickに付随するサービス(SM出会い/SM掲示板/SMチャット)が欲しいという人が現れたら、いつでも譲渡しやすいようにしました。

譲渡の際にSM-Iのドメインをもっていかれたら私の執筆するコンテンツがなくなってしまうからです、もっとも譲渡を希望する人が現れなければ永遠に私がasteria.clickを管理するだけの話でもありますけど。

そういう意味では、積極的にasteria.clickを法人または個人へ譲渡するような行動はしませんし、どうしても必要だとされる方に対しては検討するの程度です。

他にもあります、これだけネット犯罪が増えている中、いつうちのサイト内部で警察沙汰になるトラブルが発生してもおかしくはない時代です、利用者がトラブルを起こしてSM-Iを完全廃止なんてことになったら非常にバカらしいし。

だからSM-Iは私だけのサイトに切り替えたのです、仮にユーザーがなにかしでかしてもリンクを外せばそれで終わりなんで、大した問題にはなりませんから。

存分に研究して実験をおこなう

私は研究や実験が大好きなんで、おもにはSM精神論の研究とユーザーの動向、リアルではSMにかんするさまざまな概念を実験して結果発表するをくりかえします。

そのためにSM-Iの上のメニューはおもにSM女性の募集をする方針にかえました。

男で実験はできないのです、なぜなら私が男性とコミュニケーションがとれないから。

仕事にかんしては男性との会話はできるのですが、それ以外の例えば女の話とかがどうも苦手で、業者間での男だらけの席ではいつも先に帰ってしまいます。

現実味がなくてつまらないというのもあります、その点女性は現実的なので会話がわかりやすいのもありますが、私自身が女子トークしかできないのも1つの理由です。

ゆえに実験は女性のみでおこない、男性との接触は基本的にはしません。

自分を知ってもらうのが個人SMサイト

今回のおもな変更点は私をもっとみなさんに知ってもらうことです、別に露出狂ってわけじゃありません(笑)、もともとは個人のSMサイトなのだから、自分の思う通りに自分のわがままをだして、それを人が認めても認めなくても自分が満足すればいいという考えです。

17年、人のために人の幸せのためにコミュニティとしてのサイト強化をおこなってきましたが、私はその分不幸にもなっていきました、人同士のトラブルに巻き込まれるし、サイト閉鎖に追い込まれそうになった時期もあるし、人のためにやってきてどうして私がこんな不幸ばかり背負うんだろう?

それが今回のテーマです、私が幸せになるためのリニューアルであり、私が幸せになればみんなも幸せになるとおもうから、そのための再構築でもあります。

そのためにはまず私という人間をみなさんに知ってもらう必要があります。

なんと私の50歳記念の写真まで出してしまいました、でも別に有名人ってわけでもないし、仮に顔バレしたとしても困る事もないので、証明写真の失敗作を載せたのです。

前に撮った写真を載せたときは35歳の時、あの時は偶然にも人に声かけれたこともありましたが、証明写真って結構本人と見比べない限りはまず気づかないものです。

雰囲気はそのままなので、masterってこんな人なんだ・・・へぇ~の程度を見てもらえればいいし、わぁ~超おっさんじゃん!って思われてもなにも思いません。

重要なのは私がここにいることです、私がここにいてみなさんが私の執筆する読み物を読んでくれている、それが更に研究意欲を増す力になっていきますので、写真をジーっと見てください(笑)

これから私とリアルで顔を合わせる方、今まで会っている方は写真とのギャップは感じないと思います、さて、リニューアルも終わったので、今回までは丁寧に執筆しましたが、今後はあの・・・超適当な威圧感ある文章に戻りますね?これからもよろしく^^
[更新履歴/お知らせ]

↑ページの先頭へ