SMの専門サイト
言語切り替え

SM掲示板

SM掲示板といってもSM以外の掲示板もあります。SMの事でわからない事や、悩んでいる事をこちらで相談してみるのも一つの方法です。

SM藍/SM掲示板関連記事

SM掲示板の役割は交流と情報交換

SM掲示板はおもに交流型と情報交換型にわかれています、たとえばSM出会い掲示板などは交流型ですし、SMのノウハウを教えてほしいなどの書き込みに対してレスするのは情報交換型となります。

また、悩みや相談事などを掲示板へ書込みし、別の人からサポートを受けるのも情報交換型です。掲示板そのものが流行った2000年前後は物販や、宣伝にも使われておりました。

現在のSM掲示板のおもな役割は交流と情報交換です、したがって当サイトに付随する掲示板もそのどちらかのカテゴリとなっており、出会いに関しては同性同士のみの交流としています。

SM掲示板での異性出会いは違法となる

SM掲示板で異性を募集する事は法律で禁止されています、これは2008年にインターネット異性紹介業法という法律ができたことでインターネット上で掲示板などをつかって異性が出会う場合には年齢確認をおこなわなければならないという制約ができ、この年齢確認は掲示板運営者の義務として定められました。

つまり現在のSM出会い掲示板などの運営をしている運営者は違法な事をしているということです、ただし、これはあくまでもアダルト分野での話であり、通常の出会いとしての掲示板運用はなんら問題はありません

つまり、アダルトカテゴリ内に設置されている事、異性を性対象として相手を募集する事などが掲示板での出会いの制限となっているのです、これはSM出会い系サイト全てにおいて適用されるものです。

では、アステリアは?ブランドは?と思われるでしょうが、法律にはこのように記載があります。

異性を募集する書込みをおこない、即連絡の取れる状態であること

アステリアやブランドは登録処理をおこなってからでないと利用ができません、つまり合法ということになるのです。しかしそれでも心配があったので、警察への届出も同時にしている形で運用しています。

当サイト関連はミストカを除いてはアダルト要素がほとんどありません、ましてやアステリアは異性の出会いではなくビジネスする人とお客様という概念での運用ですので、こちらも二重にセキュリティとしています。

SM掲示板での情報交換は問題視されない

掲示板での情報交換は特に問題とはなりませんが、その文章の書き方にもよります。例えばSM設備のあるホテルを教えてくださいと書込み、ついでに僕のM女も募集しますと書いてメアドを書けばアウトです。

そういう書込みは数秒で削除しています、当掲示板には毎日たくさんの書き込みがありますが、全体の7割は削除対象となっており、書込みされてもすぐに削除できる状態にあります。

しかし、情報交換としての書き込み+メアドを書いても問題はありません、これは当SM掲示板にもある通り「独り言を書いてメアドを書く」のは問題ありません、これは自分の情報を公開しただけにすぎません。

この言葉の意味がわからない人がたくさんいるのです、説明を読んでいないのでしょうか?もしくは理解力がないのか?わかりませんが、「募集するな!」「人を探すな!」と書いてあっても書込みするのです。

管理側としては違法書き込みとし、即削除としています。

これは裏技という訳ではありませんが、SMの悩み掲示板などをつかって自分の悩みを書き、それに対する意見を求めるためにメアドやLINEのIDなどを記載するのは問題ないのです。

つまり、相手を募集したり、性的欲求を満たすために異性を求める行為をしなければ情報交換という認識になりますから、管理側もその書込みに対する削除はしないということです。

情報交換でのSM掲示板利用はメアドやIDを記載しても問題視はされません。

これらの説明をもとによく考えてSM掲示板をご利用ください。

SM掲示板関連記事


SM掲示板 アステリア

こちらはSM掲示板に関わる記事をおもに掲載しています。

(1件)

SM掲示板をつかいこなすテクニック 


↑ページの先頭へ