• SM初心者
    SM初心者の方、SMが初めての方へ

    SM-I.netはSMに関する情報や人と人とのコミュニケーションを主な特徴として運営するサイトです、課金される部分は基本的にありません。
    「SM-Iに来て、まず何したらいいの?」と思う方も沢山いらっしゃると思いますが、単にSMと言ってもその目的は人それぞれで、出会いを求める人、知識を得たい人、情報を集めたい人、どうにか商売に繋げたい人など様々なタイプのSMユーザーが出入りしているのが当サイトです。
    ただやみくもにあちこちクリックしてページを見ても自分が何をしたいのか?がわからなければ何事も「へぇ~」で終わってつまらないものになってしまいます。
    上に並んでいるメニューは各サービスのページに繋がっています、このメニューからまず自分が何を目的として来たのか?を考えてページをご覧になってください。
    下記に初心者向けの使い方を説明いたしますので、ご参照ください。

    SMのパートナーを探しに来た、出会いが欲しい

    SMチャットをご利用ください、もしくは上のメニューのSM出会いというページをご利用ください、アステリア(SM出会い)は一部有料になっていますので、まずはチャットを利用するのが妥当かと思われます。人がいるときに入ってみてまずは挨拶からしましょう。仲良くなったらお話し相手が色々な事を教えてくれます。特に初心者の方にはみなさんとても親切ですので、是非チャットで色々とお聞きになると良いでしょう。
    また、2016年内にはSM結婚サイトサービス(完全無料)をリリース予定です(当然ながら独身の方しかご利用になれません)

    SMの知識を得たい、技術を学びたい

    SMプレイをご覧ください、SMの本質が全て書かれております。そもそもSMってどんな事するの?何をそろえればいいの?という質問に関してはご自分の嗜好によって左右されますので、SMサイトリンクから色々なSMサイトをみて判断すると良いでしょう。
    目的が見えてきたら、リンク先のサイトでもいいですし、当サイトでもいいですし、その目的に沿った使い方をします。技術はリンク先に緊縛や鞭の打ち方など、プレイに関する様々な経験談を執筆している方が沢山いらっしゃいますので、ご覧になってみてください。

    SMクラブの女の子とプレイがしたい(男性向け)

    SMクラブをご覧ください、国内全てのSMクラブを掲載している訳ではありませんが、SMクラブってなに?どんな所?という疑問もリンクされているお店のページを見れば色々とわかると思います。
    SMクラブでのプレイはお金がかかります、安くても万単位にはなりますので、経済的に余裕があるもしくは貯金がある程度あるから行ってみたいと思った方はご利用ください。

    SMの情報を集めたい

    SM掲示板をご利用ください、出会いには利用できませんが、過去の記事には質問と回答がかなりあります。また、自分が知りたい事を掲示板で質問してみてください、優しい利用ユーザーの方が必ずお返事してくれます。
    サイト情報やURLを集めてSMサイトをやりたいとお考えの方は当サイトのリンクをそのままパクっても構いません、ご利用は自己責任でお願いします。

    SMクラブで働きたい、SMで生活したい(女性向け)

    SMクラブ求人をご覧ください。しかし、今のご時世・・・残念ながらSMだけで生活は不可能かと思われます。
    アルバイト程度の考えでお仕事とされる方が今の世の中は無難です、お金というものは急に沢山入ってきても、ピタリと入らなくなるものです。ご自分のされているお仕事のお休みの日を利用してアルバイト程度のお仕事にしましょう。

    SMをどうにか商売にしたい

    SMの商売と言っても様々なものがあります、SMグッズの販売、出会い、風俗、サークル、イベント等々・・・まずはどのようなSMサイトがあるのか?確認してみてはいかがでしょうか?SMサイトリンクには色々なSMサイト(商業含む)もありますので、研究してみると良いかもしれません。縄師や個人女王様という職業では食べていけませんから、商売をするならあくまでも商品を取り扱うビジネスを推薦します。商品とは風俗嬢も含めます。
    もしご自分でアメブロやFC2などのブログをされているのでしたら、デュガアフィリエイトが一番無難です、売り上げの30%~50%にもなるので、例えば2000円の売り上げでも600円になります。バック率はかなり良いので大変お勧めです。

    その他、SMで優越感を味わいたい

    優越感は人それぞれ感じ方が違うものです、SMの世界での優越感とは言い換えれば「満足感」「達成感」と言ったところでしょうか?どちらにしても自分独りで何かをなしても人の評価がなければ優越感は得られません。その為にはまず人と人を繋げて自分を上に上げる努力をしなければなりません。人と人を繋げばあなたはその2人の上に立てます。
    それをひたすら繰り返す事によって、SM友達のネットワークが出来上がっていき、人と人を繋げたあなたは必ず誰よりも人の上に立つ事ができます。それを基盤として、イベントをするなり、サイトを始めるなり自分が目標とする行動をとると良いでしょう。
    但し、人の上に立つというのは「責任が発生する」事でもある事をお忘れなきように。

  • こちらは主にSM初心者向けの情報開示データベースを主としたサービスになります。文章の執筆はSM-Iのmasterが直接行っておりますので、全ての文章はあくまでも私見によるものであり、必ずしも正しいとは限りません事をご承諾ください。

    SMに関する知識、技術、歴史やコミュニケーション的要素の出会い、SMカテゴリに於ける人間性などを素材とした構成としています。masterは1995年にSMサイトをスタートし、1996年にSM専門のコミュニケーション機能を搭載したサイト運営をスタートさせました。これにより、国内のSMという世界の認識が変わりました。SMはマニアックで変態で特殊でそういう人たちは一部であり、その人たちがお互いに繋がる事は決してないというのが世の中の見解でしたが、それを一般的にし、世の中に広める方法としてコミュニケーションという方式を採用した事により国内のSMの世界が変わっていきました。
    SM雑誌の世界では確かにパートナー募集記事欄などもありましたが、リアルタイムに動くネットの世界と違い、月に1度出版される雑誌での出会いは停滞しました。ネットの復旧により、様々なSMサイトが誕生していきました。その中で主に2つに分かれたカテゴリがSM情報サイトSM風俗サイトです。
    その後はSM画像サイト、SM動画サイト、ライブチャットまで誕生していきました。そして、今のSM業界(この執筆は2016年)はある事が原因で停滞していきました。

    SM業界が停滞した理由とは?

    SM業界、いわゆる変態の世界が停滞して行った理由があります。正確に言えば停滞したのではなく、世の中に認知されたのです。今の世の中ではSMだろうが変態だろうがマンガやアニメにも導入されており、尚且つその表現は元来のSM表現とは異なった表現とされてしまいました。
    これを機に日本のSMの世界は一般化されてしまい、子供の頃の”アジト”的な隠したり秘密基地としてきた分野が崩壊したのです。元々SMユーザーだった人たちにとってそれは嬉しい事でした、なんせSMパートナーを比較的獲得しやすくなって来たためです。毎日チャットでM女性を口説く日々を過ごす人たち、SMの世界に依存する人たちが増えていきました。
    しかし、一般化するという事は慣れる事でもあります、時代がその証明をしました。現在では「あんたドMだね」とか「あの上司絶対Sだわ」などと一般用語としても使われる程にメジャー化してしまったのです。これはSMユーザー達にとっては想定外の事象でした。
    今までは自分が変態だから特別であるという認識があったはずなのに、猫も杓子もSだのMだの普通に言葉として使われるようになり、その意味合いもSMの意味合いとわかっていて使われている言葉となりましたので自分の特別性がわからなくなってしまったのです。
    Sはサド、Mはマゾ・・・その意味は誰もが知っています、その意味を深く追求していけば枝分かれした領域にたどりつきますので、あくまでも水面上でのSMという言葉の認識しかしない人たちが増えました。いわゆる”マニアックな人”だけ水面下に潜り、後の人たちはライトな・・・あるいはソフトなSMを好み、何年もSMを嗜好としてきた人たちでさえも追求心が薄れていったのです。つまり、SMに対しての積極性が失われていった為、一部のマニアックユーザーの世界に留まってしまったのです。

    当サイトの趣旨は上記に説明したようなSM的事象及び、過去20年以上に遡ったSMの歴史的な視野からの文章作成及び、これからSMの世界に入ってくるSM初心者の為の”手帳”としてお役に立てて頂けたらと思います。
    ※こちらの文章はすべてSM-I.netの所有する著作物であり、いかなる理由があろうとこれを転用、転載する事は固く禁じます。

    2016年SM-I.net代表:master
    自分の嗜好を確認しよう - まずは自分の特性の理解