SM-I/全てのSM記事
  • SMパートナー

    SMパートナーはSMの世界ではごく普通に使われている呼び方ですが、パートナーという意味合いそのものが人によって大きく違うのは、恋愛感情が根底にあるかないかの差です。
    例えば仕事のパートナーで同性であれば当然ながら恋愛感情もありませんが、SMの世界でのパートナーとは別名SMプレイパートナーという呼び方もされており、基本的には性嗜好共通者同士の関係とされています。
    中には友達以上恋人未満という考え方もあり、SMから外れると単なるセフレ的な存在として表現する場合もあります。
    SMパートナーはSとMの関係が成立しており、S同士、M同士では成立しないのが一般的ではありますが、SとMを交互にプレイをするSMパートナー的な関係を持っている方達もいらっしゃいます。
    ではSMパートナーについて、SMユーザーの過半数が考えている概念をご紹介します。

    SMパートナーはお互いの理解が必要

    相手がSで自分がMなら相手がSだという事を理解しなければM側は受け入れる体制を整える事ができません、お互いがどのような嗜好を持っていて、どのような事に興味があり、何に興味ないのかを知る事はとても大切な相互理解です。
    SだからMに対して何をやっても許される訳ではありません、SMパートナーはすることとされることをお互いに了承しあった上で関係が成り立っています、つまり相手が嫌がる事は基本的にしないのがSMパートナーの関係と言えるでしょう。
    かと言って、Mの意見を全て聞き入れていたらSの威厳がありませんから、プレイ内容として許される範囲の事は誰もが行っており、時にはMが泣いてしまう事もあります。
    M女性ならば痛みに耐える事は男性よりも遥かに強い反面、精神的な責めには非常に弱い欠点もありますので、M女性を責めるのとM男性を責める方法は根本的に違いがあると考えられているようです。

    SMパートナーと恋人の違い

    SMパートナーは恋人(彼氏又は彼女)であるのが当たり前だと思われている方も大勢いらっしゃいます、しかしそれはSMの世界での話であり、一般の友人にはSMパートナーとは言わずに彼氏又は彼女として紹介しているのが一般的です。
    しかし、二人の世界になったらSMの関係に切り替わり、SMパートナーとして振舞いますし、SMイベント等にカップルで参加すれば、その際にもSMパートナーという紹介をします。
    つまり、その場の環境に応じて言い方を変えているわけですが、わざわざSMパートナーと紹介せずに彼氏、彼女と紹介すればいいのでは?と思う所もありますが、プライドや優越感などの感情が作用される為に呼び方を切り替えているのでしょう。
    通常のSMパートナー同士はお互いに恋愛感情を持っています、つまり一般人から見れば恋人同士になりますので、まさかこの二人がSMの関係だとは思いもよらないというのも優越感の1つなのかもしれません。
    隠し事とはどんなジャンルでもどんな人物でも持っていれば気になりますし、変な魅力すらも感じられるものです。

    SMパートナーを獲得するには

    まず、出会う事が始まりになりますが、ではどこで出会うのが一番無難なのでしょうか?最近ではSNSやツイッター、メディア系、ゲームサイトでも知り合う事が出来るそうですが、SMパートナーを見つける為にそんな労力を使うのは正直言ってめんどくさいとお考えの方は非常に多くおります。
    そこでほとんどの方がSM系の出会いサイトを利用しますが、詐欺業者との区別がつかない為に躊躇(ちゅうちょ)してしまうというご経験は誰しもがあると思いますし、現に被害にあった方も沢山いらっしゃいます。
    SMサークルの運営内部にSMパートナーの紹介をしている業者もおりますが、正直言って特にM女性にはおすすめできません。
    アステリアは色々な情報を持っております、上記SMサークルでのSMパートナー紹介業者はM女性会員に対して恐喝をします、一度入会されたらSMプレイの強要や好みじゃないS男性を紹介され、理想とかけ離れている現実を知ったM女性は退会を希望しますが、そこで個人情報は全てこちらにあるなどを伝え、強制的に会員を続けさせるという非常に悪質極まりない行為をしております、M女性の皆様はお気を付けください。
    本題に戻りますが、SMパートナーを獲得する方法は2通りあります、1つはSM系の出会いサイトなどで知り合う方法、もう1つは既に付き合っている相手を自分の嗜好と逆の嗜好の人間性に育てる事です。
    例えばM女性が完全ノーマルな彼氏をS男性にしようとしたら、それは頼んでもなるものではなく、徐々に育てていくしか方法はないのです、アステリアの評判がどうなのかわかりませんが、正直に運営している所は信頼して頂けると思います。

    SMパートナーを希望するのは既婚者が多い

    実際にSMパートナーは恋愛対象の方が多いと先ほど記載しましたが、実は既婚者が多いのは夫もしくは妻との恋愛感情が無くなってしまい、新たな恋愛を求めてSMパートナーを恋愛対象としている事が多いのです。
    もし、SMパートナーが独身であればある種の二股にもなりますが、これが不自然なくらいに既婚者は独身の相手に対して独占欲を強く持つ傾向があるのです、自分は結婚していてすでに相手がいるのにです。
    独身者が既婚者に対して夫や妻に嫉妬をするのはわかりますが、それ以上に既婚者の方が独身者に対して嫉妬をするというある意味逆なのでは?と思うような関係が非常に目立ちます。
    独身者は既婚者に対してさほど嫉妬をしないのもまた不思議なのです、しかし、それがSMパートナーという関係なのだと理解せざるを得ません、自分の事を棚に上げてとは言いますがこれが普通の関係のようです。
    SMパートナー探し アステリア
    SMパートナーがほしい?SMパートナーのパートナーランクって?病院の看護師さんとのSMパートナー契約守秘義務が必要とされる関係がSMパートナーとされている異性、同性どちらのSMパートナーでも決まったルールがあるSMパートナーはネットがメインで繋がりを持つ恋愛に繋がるSMパートナーはパートナーとは言わないSMパートナーとの主なトラブル事例SMパートナーを探す手段の見本SMに於けるパートナーの存在は主にプレイ相手である必ずしもSMパートナーが必要とは限らないのがSM